スポーツベッターがお金を失わないための5つの大きなヒント

これがいかに難しいことか、私は個人的な経験から知っています。この記事では、この問題を克服して、再びベッティング活動からお金を稼げるようになるための7つのヒントをご紹介します。

最初のヒントは、「心を開く」ことです。当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、実はそうではありません。多くの人にとって、心を開くということは、本や雑誌に書かれている誇大広告を信じなくなるということです。もしあなたが、シカゴ・ベアーズが今後数年間、同一部門で連勝する理由を書いた最新号を読んでいるなら、それをやめる必要があります。アナリストは、あなたがChicago Bearsに賭けるべきかどうかを判断する手助けをするためにいるのではありません。アナリストは、あなたがChicago Bearsに賭けるべきかどうかを判断する手助けをするのではなく、むしろ、自分に有利なオッズがあると信じて、あなたに賭けるべきだと説得することに興味があるのです。

多くのアマチュアスポーツベッターが気づかないもう一つのことは、スポーツのハンディキャップをする際には、実際のイベントを分析するのではなく、その状況へのアプローチの仕方を分析する必要があるということです。統計学の話ではなく、単純にあなたのベッティング行動を分析しているのです。つまり、すべてのプレーに対してどのように賭けるかを常に気にしていると、実際に起こっていることを見失ってしまうのです。単にオッズを分析して、そのオッズに基づいて判断するのではなく、試合前、ベットする前に自分の行動を分析することが成功の鍵となります。

スポーツベッターが損をしないようにするための3つ目のヒントは、分析麻痺に関するものです。これは、何かについて知的な判断を下すのに十分なだけの明確な思考ができないという心理的現象です。感情的なブロックとも言われています。分析麻痺に陥った人の多くは、正しい判断や賭けをすることができません。心の整理をしようと思っても、実際には心の整理ができないのです。

4つ目のヒントは、良い決断をするための自分の能力をどのように認識しているかということに関連しています。人には得意なことがありますが、すべての人がすべてのことに秀でているわけではありません。本能的に優れている人もいれば、ほとんどのことができない人もいるでしょう。問題なのは、人は誰でも才能やスキルを持っているのに、それをお金に結びつけることができないことです。だからこそ、プロのスポーツ選手の多くは、ゲームをこなすことに長けていて、優秀な成績を収め続けることができるのです。

最後に、5つ目のヒントは、メンタルタフネスに関するものです。それは、規律を守ることです。人によっては、自分を律することができずに負けてしまうことがあります。ベッティングに関して言えば、軌道に乗ること、感情を抑えること、集中力を保つことなどが挙げられます。多くの人は、規律が勝つために役立つと言いますが、スポーツベッターがお金を失わないためにはどうすればいいのでしょうか?規律を守らないと、人は咄嗟の思考に基づいて誤った判断を下し、直感やその他の感情に基づいた判断に基づいて賭けをすることが多くなります。

投稿を作成しました 19

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。